フィナロはキノリンイエローを含んでいるか

フィナロは、男性型脱毛症に効果的であるといわれているジェネリック医薬品の一つです。効果としては、男性型脱毛症の原因とされている酵素の働きを抑制するので、これまで成長が途中で止まっていた毛髪が再び成長していくようになります。また、このフィナロはジェネリック医薬品ということで、元々あった男性型脱毛症の薬よりもより安い値段で購入することができます。しかも、値段が安くなるだけではなく、成分もほぼ同じであり、効果についても同等の効果ということになっているので、非常にお得な薬であるということが言えるでしょう。
しかし、男性型脱毛症の薬の中には、キノリンイエローと呼ばれる着色料が含まれる薬もあります。このキノリンイエローという成分は発がん性があるといわれており、不安があるという声があります。特に、男性型脱毛症の薬は毎日、長期的に服用していくことになりますから、発がん性があるものを毎日一緒に服用するということは危険であると考えられます。
気になるのは、ジェネリック医薬品であるフィナロにもこのキノリンイエローが含まれているかということになりますが、フィナロについてはキノリンイエローフリーとなっており、成分としては使用されていません。ですから、キノリンイエローが含まれている男性型脱毛症の治療薬よりも、安心して服用することができるということが言えるでしょう。もしも、キノリンイエローの存在が気になるのであれば、フィナロを選択しておけば安全であるといえます。ただし、効果や副作用については、個人差がありますから、自分に合っているかどうかを確認しながら服用を続けることが重要になります。副作用が出た場合は、使用を中断することが大事になってきます。